インターンシップ 説明会開催日程
西 美有紀

会社や地域にとって価値ある保育園の運営をしたい


部署・担当 子育て事業部 / ぺんぎん保育園事業担当

2016年入社西 美有紀

自己紹介

入社後1年半は、介護付き有料老人ホームに配属となり介護職として勤務していました。現場のチームリーダーを経験した後、新規の事業部である子育て事業部に異動しました。当社職員のための保育園の立ち上げに携わり、現在は保育園に関わる事務や企画、外部とのやり取り等を行っています。保護者とお話することもありますが、保護者には当社介護職として働いている方が多いので自分が介護職として勤務していた経験が活きています。

西 美有紀
西 美有紀

アクタガワに決めた理由を教えてください

元々、保育や子育てに係わる分野の仕事をしたいと考えていましたが、静岡では思ったような企業がなく、少し視野を広げて福祉を事業としている企業を対象に就職活動をしていました。その中でも当社は様々な介護サービスに先駆的に取り組んでいたり、従業員の多様な働き方の制度を整えていたりと、様々なことにチャレンジしている印象を受け、地域コミュニティの創造を掲げている点も、自分の価値観と合うと思い入社を決めました。


現在の仕事について

企業主導型保育事業として設立した、ぺんぎん保育園の運営業務を担当しています。助成申請手続きや、行政への情報提供、保育園の利用に関して提携を結んでいる企業との連絡、保育園利用希望者の対応、地域の方を対象としたイベントの企画等を行っています。入園希望者の中には、同時に当社への就業も希望される方も多く、保育の希望だけでなく働き方についても希望をお聞きし、人材採用窓口とも連携しています。

西 美有紀

仕事のやりがいについて

入社前から携わりたいと思っていた分野で仕事ができているので、それだけでも楽しいです。保育園に関わる様々な業務をさせてもらっていますが、法令や労務管理、広報、会計等、幅広い知識が必要になってきます。知識・力不足を感じることも多いですが、日々勉強で自分成長の場になっていると感じます。


一番印象深いエピソード

子育て事業部に異動してから現在に至るまで、新しいことばかりなので印象的な経験はたくさんあるのですが、保育園の開設準備は印象に残っています。新しく採用された保育士さんたちと一緒に研修をしたり、備品や業者の手配をしたり、工事中の園舎を確認したりと、保育園が段々と形作られていく様子はとてもワクワクしました。入園希望の保護者とのやり取りの中でも、働きたくても子どもの預け先が見つからず困っていたというお話を直接うかがい、子育て世代に貢献できていると実感することができます。

西 美有紀

あなたの現在の目標は何ですか?

全体を俯瞰で捉え、ベストな方法を提案し、実行できるようになりたいです。業界の変化にも対応し、子どもや保護者にとってはもちろんのこと、会社や地域にとって価値ある保育園の運営を実現できる人材となりたいです。

一日の流れ

8:30メールチェック
9:00資料作成
10:00入園希望者の問い合わせ対応
12:00昼食
13:00業者とのやり取り
15:30職員会議
17:30行政へ提出する書類の作成
18:00退社
西 美有紀

休日の過ごし方

学生のころから暮らしている地域のイベントの企画やお手伝いをすることが多いです。地域での活動や、人とのつながりが仕事に活かされることも多いです。決まった趣味は無いですがレジャーも好きで、登山、スカイダイビング、パラグライダー等、その時にやりたいと思ったことをやっています。